So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

最近観たDVD 【プリズン・ブレイク】 [キャンペーン・懸賞関連]

プリズン・ブレイク コレクターズ BOX1
プリズン・ブレイク DVDコレクターズ BOX1
プリズン・ブレイク シーズン2 <BR>DVDコレクターズBOX1
プリズン・ブレイク シーズン2 DVDコレクターズBOX1

 

“プリズン・ブレイク”、これは、ハマリました!

 ドラマのあらすじ。
主人公マイケルスコフィールド(上の画像中央)シカゴ建築設計士やっている頭脳明晰な男。
 ある日彼の兄リンカーン・バローズ(上の画像一番右)は、副大統領の兄弟を射殺した容疑で逮捕され死刑判決を受ける。
 しかし、無実を主張する兄の言葉を信じ、独自で調査したマイケルは、兄が何者かの罠にはめられた事を確信する。
 兄を救い出すべく彼は綿密な計画を立てる。
 それは、武装して銀行を襲撃し兄と同じ刑務所に入り込むと言う奇想天外なもの。
 そして、思惑通り、兄のいるフォックスリバー刑務所へ収監される事に成功するが、死刑執行までのタイム・リミットは30日しかない。 
 彼は天才的な頭脳を駆使し、かつてない方法で兄弟での脱出計画を実行する・・・。 


 ハラハラ・ドキドキのスリルとサスペンスあり、ロマンスあり、人間ドラマありと盛りだくさんな内容ながら、論理的で緻密かつ大胆なストーリー展開に、時間はあっという間に過ぎ、一話見終わる毎に、深い納得と次回への大きな期待を持たせます。

 そしてなんと言ってもこのドラマは、主演のウェントワース・ミラーの魅力抜きには語れ無いと思います。

 初めて彼を見た時、「アメリカ人(アングロサクソン)には、見えないなぁ。」と思ったのですが、そのはずで、父方はアフリカ系アメリカ人、ジャマイカ人、イギリス人及びユダヤ系ドイツ人、母方はロシア人、フランス人、オランダ人、シリア人、及びレバノン人の家系だそうです。

 この多民族の血が、彼のなんとも言えない深みのある魅力を醸し出し、見る者を惹き込み、虜にするのでしょう。 

 主人公マイケルは、IQ200の天才という設定ですが、両親はイェール大学、本人はプリンストン大学卒業という、東部知識階級出身のウェントワース・ミラーには、ぴったりの役と言えそうです。

 そんな彼の知的でいてセクシーな独特の雰囲気は、あの坊主頭により、一層濃厚になっているのではないでしょうか!?

 その他の登場人物に、「誘拐およびレイプ殺人」により終身刑で服役している、セオドア・バッグウェル通称 “ティーバッグ” (上の画像左から2人目)がいます。
 ある事情から、刑務所内でいつも女装している囚人に、声を掛けなければならなくなり、その時のセリフが「よう!ねえちゃん。」でした。
 これを元の英語では、なんと言っているのかちょっと気になり確認したら、「Hey. Sister.」、学校では習わないけれど、こういう呼びかけ方もあるんですね。
 で、実際にはこのあと、「パンティ見えてるぜ!」と、セリフが続きますw
 実際、その女装のオジサンは、わざと見せているのですが・・・・・。

 ここでは、紹介し切れませんが、その他にも気になる面白い登場人物がたくさんいます。

 アメリカでは、シーズン3の制作が決定したそうですが、長く続いて楽しませてもらいたいドラマです。
 
  映画では体験できないテレビシリーズならではの魅力あふれるプリズン・ブレイクですが、待望の “ シーズン2 ” が、いよいよ5月24日(木)からTV放映されます。

 これで又しばらくの間、木曜深夜、ウェントワース・ミラーの、あの吸い込まれるような美しい蒼い瞳に見つめられる、麗しの一時を過ごせそうです。
 思いっきり、画面越しなんですけどねw
 

ビルコレの スタッフブログ
トラックバックキャンペーン
参加しています!


nice!(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 3

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。